読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B2B Marketing.JP

B2Bマーケティングに関するよもやま と 雑記

大塚家具はどこで間違えたんだろう。 

大塚家具が苦戦しているらしい。

news.livedoor.com

 

 

対照的に、ニトリは絶好調

toyokeizai.net

 

大塚父の記事

business.nikkeibp.co.jp

あれ?なんか印象が違う。

 

何というか、”盛り上がっていた当時の印象は”

 

創業者がワンマン経営をして傾いた=老害

優秀な娘がいる。

その娘が父(老害)に引導を渡した。

新しい大塚家具にご期待ください

 

だったと思う。

内紛直後”まで”は、メディアでも取り上げられていた。

www.sankei.com

 

business.nikkeibp.co.jp

 

でも、そのあと、パタっと足が止まったという事ですよね。

結局「話題」にはなったけど「ブランドを好き」になったわけではないので、話題が去れば客足も途絶える。そんなに家具は毎日考えるわけではない。ニトリも、生活雑貨の購入があるから赴くわけで、家具しか売ってなかったらいかないだろう。

 

日本人特有の、判官びいき、は長続きしないんだなぁと思える典型例かなと思います。

 

 

尚、そんな大塚家具のサイトを見ると、大塚が選ばれる理由が

www.idc-otsuka.jp

 

最低価格保証

あらゆるスタイルの家具を展示

豊富な品ぞろえ

経験豊富なアドバイザー

 

うーん、なんかふつう。というか、安さ、いるんだろうか?お高くとまる必要はないが、安さを求めるならニトリやIKEAに行くと思うんですよね。

 

先ず、夢を見させる、というところにシフトしたらいいのにと思うんですよね。というか、そもそもそんなに大塚家具を知らない。そう、名前は知っている(認知)しているけど、具体的な商品が「なんか高い」ぐらいしかイメージがない。品質が良いとか、そういうのは、わかりにくい。どうやってわかりやすさと結びつけるか。

 

 

www.idc-otsuka.jp

 

アンダーズ東京にも卸してたんですね。びっくりです。こういう情報があると、イメージしやすいんですよね、取り扱っているものが。素材はいいものありそうなんで、なんか、まだまだやりようによっては戦えそうな気がしますが・・・。

 

 

 

 

あとがき:オンラインショップの、あの控えめと言うか地味に1点1点の紹介はさみしい感じがしますね・・・。

www.idc-otsuka-online.jp

 

 

Copyright© B2BMarketing.JP , 2016 All Rights Reserved.