読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B2B Marketing.JP

B2Bマーケティングに関するよもやま と 雑記

【京都】6月が終わり・・・07月へ。そうだ水無月で暑気払い

f:id:b2bmarketing:20160702085222j:plain

 

 

東京にいると意識しませんが、古都・京都だと強く四季や何かの移り変わりには何かしらの行事があり、町中がその空気に触れます。

6月30日は、夏越祓(なごしのはらえ)をする”禊”(みそぎ)の日だそうです。1月から始まる半年間の”身の汚れ”を祓い、7月から始まる”残り半年の清浄を祈念”し、京都では「水無月」を食べます。


その昔、宮中の人々は氷室(京都衣笠山西麓)から氷を取り寄せ、氷を口にして暑気払いをしました。貴重な氷は一般庶民には入手が困難な為、麦粉を練って、形を氷片になぞらえて食べたのが水無月です。

写真のように水無月の三角形は氷室の氷片を表し、上の小豆は悪魔払いの意味を表していると言われています。

 

夏の酷暑を乗り切り、無病息災を祈願するお菓子なわけですが、本日07月2日、早くもやられそうなぐらい、激暑です。。。

 

Copyright© B2BMarketing.JP , 2016 All Rights Reserved.