読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B2B Marketing.JP

B2Bマーケティングに関するよもやま と 雑記

【キャンペーン】 マンダム、もうちょっとだ!頑張ってキャンペーンやろうぜ。

マンダムが好きだ。かれこれ20年ぐらいの付き合いになるんじゃなかろうか。

 稲垣吾郎常盤貴子のテレビCMからルシードは愛用しているのだ。

そして、昨今、40代以降向けに、シャンプーをリリースしていて、見事に田辺誠一がマッチしており、シャンプーは愛用している。ナイス配役である。

 

 

 

いやね、このままいったら、ボディソープもルシードにしようと思っていた矢先、下記キャンペーンを目にしたので、申し込んでみました。

※下記キャンペーンは終了しています。

lucido.jp

 

問題は、このキャンペーンでもらえるサンプルです。簡単に言うと、小さい。3日分と言っているが、色々間違っている。

 

  1. 体験させたい=3日で意思決定できるという発想
  2. 3日分という分量の認識がない

 

 

先ず、「おっこれいいじゃん」と思わせるには3回じゃたりない。習慣化させるには1週間が必要かなと思うんですけど10万本配るぐらいなら3万~5万本にして1週間分にした方が良かったんじゃないかなと。

 

次に、分量。歯磨き、洗顔料、シャンプー、リンス―であれば大体の目分量があると思いますが、ボディーソープってみなさんバラつきがあると思うんですよ。今回、小さなボトルで「これが3日分です」って言われて違和感がありました。普段、出し過ぎてたのね、と。実質、あの分量だと2日(2回か下手したら1回)の分量。

 

一度使えばわかる!一度体験してみてくれ!っていう商材でもないんですよね。残念ながら。男性用であればMAROやビオレもあるわけで。

 

 

そんな中、プロモーションやるには一定の習慣化までもっていかせなきゃいけなかったのではないかと思うわけです。おかげで我が家では妻が買うナイーブ継続。あと一歩。あと一歩だ、マンダム。

 

Copyright© B2BMarketing.JP , 2016 All Rights Reserved.