読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B2B Marketing.JP

B2Bマーケティングに関するよもやま と 雑記

Eight や Facebookが もたらすインパクト

みなさん、Eight使っていますか?

8card.net

 

個人的にこのTOPに流れる動画が大嫌いです。これ、ミスだろー。こういう訳わからん迷走しているところは香ばしくて好きではありますが、コンテンツの1つぐらいに抑えとけよー。と思う訳であります。

 

さて、最近固い事を言う企業が少なくなってきたかもしれませんが、「名刺は誰のものか」という議論が昔あった記憶があります。要は在職中に手に入れた名刺はその企業のものだから、退職時に返しなさいよ、というもの。

ソーシャル全盛のこのご時世、FBでつながってしまっていたら名刺とか関係ないわwww乙wwwという方もいらっしゃるでしょう。同時にeightでつながっていると、頼んでもないのに自動的に「○○さんの肩書きが変わりました」と、転職情報まで教えてくれるわけです。

 

よく、定年退職後、孤独に陥ったサラリーマンを題材にしたドラマや漫画がありましたが、そういう時代は過ぎ去り、個人と個人との結びつきが始まっているのね、とあらためて思いました。上記の会社規定が形骸化するのも時間の問題で、この流れは変えられないんだろうなぁと。しかし、Eightを運営する三三からするとプレミア会員というマネタイズ手法は必要なんでしょうが、後程CSVでダウンロードできてしまうアプリケーションを会社員が使う事を許さない、という会社もいてもいいはずなんですけどね。もう縛るのにも疲れたのでしょうか、情報システム部門や管理部門も。

 

たかが名刺交換アプリではありますが、こういったものが増えてくると昔の人が良かれと思って規制した内容がドンドン破壊されて、面白い世の中がでるんだろうなぁと思う一方、向上心がなく1つの会社で過ごします、という人たちはどうなるんだろう、終身雇用が懐かしや、とも思います。

 

 

あとがき:ビジネスユースならアスデジ

Copyright© B2BMarketing.JP , 2016 All Rights Reserved.