読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B2B Marketing.JP

B2Bマーケティングに関するよもやま と 雑記

B2Bマーケティング

【インバウンドマーケティング】 まともなインバウンドマーケティングの実践

編集 編集 sai編集 最近みたブログで一番良かったので紹介してみる inboundmarketing.hatenadiary.jp なんというか、この飯室さん、ツッコミがキレキレで、ほんと狂犬っぽくて好きなんですが、自分がこのツッコミに対して回答する側の立場だったらほんと逃げ…

【マーケティング】マーケティングオートメーション関連で議論されない大事な事

マーケティングオートメーション、相変わらず盛り上がっているなぁ。 その割に、活用事例の中身がスカタンばかりなのは、どうしてなんでしょう。 一番読まれている記事です。(同ブログ内) blogs.b2bmarketing.jp 何というか、地に足ついていない空中戦が相…

【展示会】【B2Bマーケティング】 展示会の改善はどうしたらいいのか?

編集 一番読まれている記事です。(同ブログ内) blogs.b2bmarketing.jp 先日、興味深い記事をみました。 第8回「営業を展示会ブースに立たせない理由? 〜B to B マーケター庭山一郎から見た 展示会エトセトラ | イベントマーケティング ウエブ版 営業を展…

【マーケティング】【ビジネス】 デジタルマーケティング以前に足腰を鍛えるということ

編集 一番読まれている記事です。(同ブログ内) blogs.b2bmarketing.jp 先日、京都で最近できたチーズケーキのお店に行きました。味は、おいしかったですが、お水が出てこない、セットのドリンクが出てこないで顧客体験は「最悪」としか言いようがありませ…

【B2Bマーケティング】ABMやマーケティングオートメーションを始める前の心構え

おかげさまで、たくさん読んでいただきました。 blogs.b2bmarketing.jp マーケティングオートメーション、あぁマーケティングオートメーション。 古池や、蛙飛び込むアカウントベースドマーケティング。 ほんと、マーケティング界隈ってバブルだなぁと思うわ…

【日経電子版キャンペーン】三国志とのコラボが嫌いな理由

最近、よく見かける日経×三国志 のキャンペーン pr.nikkei.com 龐統がないとか、なめてんじゃねーぞ 特定の武将が出ていないのは1000歩譲っていいとして、ですよ。 声。声がなってない。 これ、横山光輝三国志ファンが作っているとは思えないんですよね。 ネ…

【酷い】 コンテンツマーケティングの名折れ・・・どうしてこうなった

久々にひどい(むしろ笑いが止まらない)記事を見かけました。 マーケティングオートメーションとは何か?機能と導入のメリット :: コンテンツマーケティングなら株式会社イノーバ 書かれているのはコンテンツマーケティングで有名な会社さんです。 確か、コ…

【ABM】 そうだ、ABMの本を書こう!(棒)

最近、MA界隈がきな臭くなってきました。(嬉々) 導入したけど、結果がでない企業や、導入担当者がソーシャルで語り始めている姿をみると涙がでてきますね。 大体、意見を見ていると MAツールベンダーが魔法の杖のような誇張表現をして販売してる MAツール…

【サイボウズ】 cybozu days 2016が凄かった話

今週、水・木幕張メッセでCybozu Days 2016に行って来たら、すごかった。 cybozuconf.com なんか外資とは違う、「お祭り」だった。 関西は12月6日に開催 で、「大感謝祭」と銘打って宣伝しているわけですが、東京も「感謝祭」というのがぴったりのイベントで…

【B2B】施策側の変化と、受け取り手の変化について

短文。 デジタルマーケティングの潮流について、という大層な目線で意見を求められるケースがありますが、ほんと業界によって全然違いますよね。 マーケティング界隈にいて感じるのは、「押し売り」を過剰に反応する層が一定量でてきなぁという所感がありま…

【CEATEC】 盛り上がりに欠けると叩かれてるCEATECで残念なマーケティングを見てきたお話

展示会はいいねですね、熱気があって。 近年元気がないと叩かれるCEATECに行ってきました。 www.ceatec.com 来場者数が絶対指標のこういった展示会は大変ですね・・・。 個人的には非常に盛り上がりのあるブースがあり、周囲が嘆くほど悪くないじゃん・・・…

【B2B】 適切な疑問が適切な未来を作ると思うお話

なかなか、心を撃ち抜かれたお話。 www.mediologic.com デジタルマーケティングは偉いのか? ブログの著者はデジタル領域に造詣が深い方なわけですが、その立場でこの発見ができるって本当にすごいな、と。 何もデジタルマーケを否定する気もないし、今さら…

【B2B】 アカウントベースドマーケティングは一過性のブームで終わる

たまには言い切ってみたいと思います。なぜか。担い手がしょぼいからです。ツールベンダーを除き、アカウントベースドマーケティングと騒いでいるのは 少し前までマーケティングオートメーションを生業にしていたマーケティングコンサル業 マーケティングオ…

【B2B】 マーケティングオートメーション狂奏曲 ~第2の戦犯~

相変わらずマーケティングオートメーション、マーケティングオートメーションってうるせぇなぁと思いながらこの業界を生温かい目で見守っています。 マーケティングオートメーションで結果を出せないコンサル屋さんが震え声で「あ、あ、アカウントベースドマ…

【増えてきた】ついに色んな会社がアカウント・ベースド・マーケティングに群がりはじめた!?

ついに色んなコンサル屋さんもアカウント・ベースド・マーケティングについてセミナーを開催しはじめましたね。なんというか、「おいおい、昨日までマーケティングオートメーションって騒いでたんちゃうんか」と言いたくなるようなコンサル屋さんがABMを取り…

【B2B】アカウントベースドマーケティングに必要な要素

アカウント・ベースド・マーケティング(ABM)について書いてきました。 日本におけるアカウントベースドマーケティング(ABM)について~前菜~ - B2B Marketing.JP アカウント・ベースド・マーケティングの担い手は営業か?それともマーケティングか? - B2…

【B2B】セミナーや展示会アンケートのゆくえ ~どうすれば未活用から脱する事ができるのか~

アンケート、これほど無意味なものはあるのだろうか?例えばセミナー講師の立場なら、アンケートに”5”がついてホッとし、ネガティブな評価やコメントを書いてくれようものなら心はズタズタに切り裂かれ、翌日の業務パフォーマンスはガタ落ち、ではそのキツ…

【B2B】アカウント・ベースド・マーケティング(ABM)の始め方、その手順

アカウント・ベースド・マーケティング(ABM)について書いてきました。 日本におけるアカウントベースドマーケティング(ABM)について~前菜~ - B2B Marketing.JP アカウント・ベースド・マーケティングの担い手は営業か?それともマーケティングか? - B2…

【B2B】 ポケモンGOがなかなかリリースされない中、イベントアナリティクスがGOしてた

おい、ほんまとっととリリースせーよ、カス!という怒号を飛ばしたい「ポケモンGO」ですが、いかがお過ごしでしょうか。最近まともなB2Bマーケティングネタを書いていないなぁと思いつつ、こんなリリースが出ていました。 シャノン イベントマーケティング基…

どこかにまともなコンテンツマーケティングベンダーいないだろうか

どこかにまともなコンテンツマーケティングベンダー、いないだろうか? 業界的に、価格破壊が起き、「うちは品質ガー」というところも大した品質ではなく、「本を出していますー」というような所は実態はライター斡旋で大したディレクション能力もないし。 …

【B2B】インサイドセールスについての考察

最近、B2Bのインサイドセールスの外注化が増えてきました。展示会のフォローコールだけの用途から、日常のコールオペレーションを実施してくれる強力な味方として「裏方」から脚光を浴び始めています。 他方、未だに「テレマーケティング」という名のアポ取…

アカウント・ベースド・マーケティングの担い手は営業か?それともマーケティングか?

前回、アカウント・ベースド・マーケティング(ABM)について簡単に書きました。 blogs.b2bmarketing.jp じゃー、これからアカウント・ベースド・マーケティングを実践しようとした時に どうやったらいいのか、を考えていきたいと思います。 (再掲載)そもそ…

【ビジネス】【マーケティング】 マーケティングにおける”品性”

ビジネス上のマナーって、ありますよね。 ゲームでいうと、「ハメ技を使って勝ってうれしいのか」とか。それ以前に、「連コイン問題」とかありましたね・・・。 www.port24.co.jp マナー、ルール、品性とかって、なんというかこの年になると「あぁ気づかない…

【B2B】 メルマガや資料請求の入力項目について

最近、MAツールベンダーさんやマーケティングコンサルの言うがままに メルマガフォームはまだ関心度が低いので離脱が惜しいから 名前とメールアドレスだけ 資料請求から会社名と住所を追加 お問い合わせ、セミナーは電話番号や部門名を入れてもらいましょ…

【B2B】 マーケティングオートメーションなんかより100倍大事なこと

繰り返しになりますが、マーケティングオートメーションが活況。 なんかズルしたもん勝ちのような酷い会社もありますよね。 いかにも中立サイトで主要MAツールベンダー紹介、としながら 「全部高額の外資MAツールの中に、1社だけ自社をいれてPRする」…

【B2Bマーケティング】仮にマーケターの言うとおりに営業が動いたらどうなるだろう?

マーケティング部と営業部門が仲悪いとか、実際の所どうなんだろう。仲良くしましょう、とか小学生じゃないんだし、お互い割り切って仕事した方がよっぽど生産的だ。 (B2B)マーケターの課題って、「成果が見えない」「営業がリードを追わない」「コンテン…

コンサルティングサービスというマモノを理解する。その1

コンサルティングの満足度はどうして低いのか・・・ これだけ訳がわからなくて、叩かれるサービスもないんですよね。もちろん一部のコンサルティングサービスは高額に見合うだけの成果を出しているんでしょう。出してなかったら滅んでいますね。でも、良い評…

【CS】ZENDESKこそ至強 なんで皆使わないのか。 

ZENDESKとは・・・ ・クラウド ・カスタマーサポートツールの決定版 www.zendesk.co.jp である。メールに特化した国産であればサイボウズのメールワイズが有名ですが、ZENDESKは電話、チャット、メール、SNSも含めた統合型ですね。 Zendeskのイメージキャラ…

【B2B】日本的マーケティングオートメーションのすゝめ

相変わらずマーケティングオートメーションが活況。数年前、外資系ベンダーが黒船としてやってきたわけだが、外資系で生き残っているのはマルケトとセールスフォースぐらいだろうか。 この波に乗ったれ!とマーケティングエージェンシーが「設計やります!」…

RFPからRFIへ 発注側のご都合主義でますます馬鹿になる?

RFPはもう古い!これからRFI RFP(アール・エフ・ピー:Request For Proposal)は一般的ですよね。提案依頼書のことで、情報システムの導入や業務委託を行う際、発注先候補のベンダーに具体的な提案を依頼する文書。 必要なシステムの概要や構成要件、調達条…

導入事例をイケてるコンテンツにするポイントとは

導入事例をイケてるコンテンツにするポイントとは コンテンツマーケティングってものに関心あるんですよねー。というマーケティング担当者は多いですが、具体的に何をしていいかわからないからとりあえずベンダー呼んでみるかーという不勉強な方はさておき、…

KPI馬鹿にならない為に~冷静と情熱のあいだ~

冷静と情熱のあいだってありましたよね。ケリー・チャン、最近みかけませんが元気にしているんでしょうか。葉加瀬さんの曲で2番目に好きなんですよねぇ、冷静と情熱のあいだ。 KPIって言葉、日本人好きですよね。因数分解とか、もうオラわくわくすっぞ、…

馬鹿の一つ覚え~営業とマーケティング部は協調しよう~はもう飽きた

非常に多くのコンテンツで マーケティング部門は営業部門と協調すべき と、強調していますね。なんなんでしょう、この無意味なセンテンスは。何故こうも当たり前の事を、さも「○○を成功に導く秘訣」みたいな中で語るのか理解に苦しみます。というか、こんな…

BtoBマーケターの評価のありかたについて

BtoBマーケティングを実施する方々の評価について、そろそろ本格的な議論をマーケター抜きで考えてみるべきではないかと思います。 何故、マーケター抜きかというと、「月に○○件、資料請求を獲得するのがミッション」としている会社の多くは、そんなもん…

類似するコンテンツマーケティングと展示会出展の失敗ケース

なんとなく煽り見出しですが、煽り投稿です。 まともなコンテンツマーケティング屋さんもいらっしゃるとは思うのですが、胡散臭いというか、なんだかなぁというベンダーさんも多い業界のように思えます。 胡散臭いコンテンツマーケティング屋さんは、 コンテ…

続・展示会を面白くするためにはどうしたらいいか?

先日、展示会はどうして面白くなくなったのか?というブログを書きました。 blogs.b2bmarketing.jp 展示会は「見込み客のリアル初接点」の可能性があるのだから、とりあえずノベルティ渡してバーコード「ピッ」だけではもったいないと書きました。ただ、過去…

隣のB2Bマーケターと隣のB2Bセールスの気持ちを理解する。

マインドのお話。主題のマーケターだろうと、セールスだろうと、隣の人が何を考えているのか、なんて謎です。どれだけ重い事をやっているのか、どれだけ仕事にウェイトをかけられるのか、どれだけ会社に、どれだけ自分たちの仕事に貢献しているかも、謎なん…

「何故」の力が弱いマーケターはコンテンツ駄作を連発する

コンテンツマーケティングが流行っていますね。随分本屋にいけば、それっぽい本が並ぶようになりました。他方、イ「」ンバウンドマーケティングを理解したコンテンツマーケティングが少ないのは、SEO屋さんやコンテンツ制作を生業としていたベンダーさん…

展示会はどうして面白くなくなったのか?

B2Bマーケティングにおける、多くの予算を展示会出展にかけている企業は少なくないでしょう。 シャノン社の2016年度のアンケート調査でも、現在取り組んでいる施策の一番は展示会、イベント出展でした。目的は認知やリード獲得です。 ところが、この展示会と…

日本におけるアカウントベースドマーケティング(ABM)について~前菜~

新しいマーケティング概念が日本でも取り上げられ始めています。アメリカでB2Bマーケティングの効果を高める手段としてAccount Based Marketing(ABM、アカウント・ベースド・マーケティング)が2016年から目にするようになりました。 米ITSMA(ITサービスマ…